診療案内。どんな「お悩み」をお持ちですか?
  • 生涯、自分の歯でいるためには?
  • 歯がしみる、痛い
  • 子どもの歯が心配
  • 入れ歯が合わない
  • 歯並びが気になる
  • いびき、無呼吸症候群
  • 歯や口もとをキレイにしたい
  • 見た目も噛み心地も自分の歯のように

予防歯科

生涯、自分の歯でいるために
今まで歯科医院では、症状に応じて、悪いところがあれば削り、金属や樹脂に置き換える治療を繰り返してきました。しかしそれは、身体からすれば異物を受け入れるということですし、本当の意味での完治とは異なります。
現在の歯科医院は、もう痛い時だけに行くところではありません。予防のため、あるいは悪いところがないか検診のために訪れる場所へと、変わってきています。お口への関心が高まっている現代社会で、当院でもそのような患者様が増えてきていらっしゃいます。

*

歯を失う2大要因

歯を失う主な原因は「むし歯」と「歯周病」です。

歯を失う2大要因は、むし歯と歯周病だということが分かっています。
共に細菌によって引き起こされる感染症ですが、お口を健康で清潔な状態に保つことで予防ができます。まずは、歯を失ってしまう原因、進行の仕方を把握して、予防の意識を高めましょう。

歯科医院での定期的なメンテナンスでほとんどが防げます

むし歯はこうして進行します!

初期のむし歯であれば、再石灰化といってむし歯が治ることもありますが、
進行してしまったむし歯を自然に治すことはできません。

  • *

    歯の表面に
    むし歯ができ
    ます

  • *
  • *

    むし歯が神経
    に近くなり、
    冷たいものが
    しみます

  • *
  • *

    熱いものが
    しみて、ズキズキ
    痛みます

  • *
  • *

    神経が死んで
    しまい、痛み
    を感じなくな
    ります

    二度と元には戻りません

歯周病はこうして進行します!

歯と歯肉の境目の清掃が十分でないと、多くの細菌が停滞し歯肉の辺縁が炎症をおこして赤くなったり、腫れたりします。痛みがないまま進行していくことがほとんどです。

  • *

    歯と歯茎の間に
    歯垢がたまります

  • *
  • *

    歯茎が赤くなり
    腫れてきます

  • *
  • *

    歯槽骨が溶けて
    後退していきます

  • *
  • *

    歯槽骨で歯を
    支えられなく
    なります

    残念ながら抜歯に

予防するには、どうすれば良いのか

歯ブラシでただ磨いているだけでは、どうしても磨き残しがでてしまいます。日ごろのお手入れと合わせて当院でのクリーニングを定期的に行うと、より効果的です。歯科衛生士がお口のケアのプロとして、健康を維持、増進するサポートをいたします。

「ホームケア」と「プロフェッショナルケア」で、より効果的にお口の健康を維持

「PMTC」プロによる、専門器具でのクリーニング

PMTCとは、歯科医院で行われるプロによる歯のクリーニングです。
むし歯や歯周病の主な原因である歯垢(プラーク)や歯石は、歯磨きだけでは完全に取り除くことができません。専門の器具を使用したプロによるクリーニングで、磨き残しや歯ブラシでは磨くことのできない部分、歯と歯茎の隙間まで、徹底的にお口の中をきれいにできます。
さらに、PMTC後の歯は本来の白さを取り戻し、汚れがつきにくくなります。
白い歯は、それだけで口元を明るく若々しく見せることが出来る、素敵なアンチエイジングです。
PMTCは、そんな理想的な歯の環境を定期的に整えられる、注目されている歯科治療の一つと言えます。

また、クリーニングが痛かった経験のある方も少なくないと思います。患者様の負担、気持ちに配慮して、当院では痛みを伴わないクリーニングを心がけております。

「うまく磨けているか不安」「タバコを吸っている」「お口が疲れている」「歯茎に炎症がある」こんな方におすすめです

当院の歯のクリーニングや定期検診でご好評をいただいております
  • 歯石とりの後の歯肉のマッサージは、ミントフレーバーのジェルで気持ちいい!
  • 定期的なケアを受けて歯茎からの出血が減ってとても調子がいい!
クリーニングは、むし歯や歯周病のリスク低下の効果があります!

定期的なメンテナンスを心がけましょう

PMTCを1度行えばもう大丈夫、というわけではありません。健康な状態をメンテナンスで維持していくことが予防歯科です。そのためには、お口に痛みや不快感を感じる前に来院されることが重要になってきます。
また、むし歯や歯周病には生活習慣が原因の場合もあります。いくらお口をきれいにメンテナンスしても、今までと同じ生活習慣のままではまた病気になってしまいます。
子どもの頃からメンテナンスが習慣づけられ、歯科先進国と言われているスウェーデンにならい、定期的なメンテナンスと正しい生活習慣を意識し、健康で清潔なお口を維持していきましょう。

「予防歯科に取り組んでいる人の割合」はスウェーデンで69.3%、日本は26.2%「70歳の残存歯数」はスウェーデンで21本、日本は16.5本と、日本は歯科先進国にとても及びません。

大切なのは、かかりつけの歯科医院を持つことです。それは自分だけでなく家族の歯を、一生涯守ることへの第一歩につながります。

一般歯科

お口のトラブルは
早期発見・治療が大切です
お口のトラブルの中でも、身近で件数も多いのがむし歯と歯周病です。また、歯のトラブルには様々な原因があり、その症状に応じた的確な治療をする必要があります。特に歯周病は、痛みなどの自覚症状がほとんどありません。そのため、気付いた時にはかなり進行しており、抜歯しなければならないということが多々あります。
「歯が痛い、しみる」「むし歯かな?」と思われる症状や不安がございましたら、お早めに山本歯科医院へご相談ください。

*

患者様のことを第一に考えた治療

「なるべく抜かない」「なるべく削らない」「なるべく痛くない」

歯は、一度削ってしまうと二度と元には戻りません。山本歯科医院では、なるべく抜かない、削らない、痛くない治療を心がけております。早期発見・治療をすることで、ご自身の歯を残せる確率が上がり、治療期間も短く、費用も抑えることができます。
術前から術後まで、患者様にわかりやすい説明を心がけています。まずはお気軽にご相談ください。

お急ぎの方、痛みがある方へ
予約制ですが困っている患者さんは若干お待ち頂ければ診察しております。できるだけ来院前にお電話ください。予約時間を調整します。お昼休み時間も予約電話は対応しております。
tel:0895221505

小児歯科

お子様思いの診療を心がけています
生涯にわたり自分の歯で楽しく食生活を送るために、小さな頃からの予防を大切にしています。歯が生え始めた頃から歯医者に少しずつ慣れて、よい習慣付けをしましょう。
子どもの頃に身についた歯みがき習慣は大人になっても自然と継続します。大人になってから新しい習慣をつけるのって難しいですよね?
お子様の検診では、主にフッ化物塗布、歯磨き指導、生活習慣(これが大事!)や歯並びについてチェックします。必要に応じて、シーラント等の予防処置も行います。

*

「お子様向けの診療」むし歯予防、むし歯治療、口内チェック、歯みがき指導、フッ素塗布、などを実施しています!

段階を踏んだ、無理をしない治療

*

泣いているお子様を無理やり押さえつけて治療すると、大変な恐怖とストレスを与えることになり、これからの治療や予防をスムーズに進行できません。緊急性のある場合以外は、本人が自らの意思で口を開け、治療を乗り越えていこうという気持ちを育てます。嫌がる場合は最初から削らずに、練習から始めるようにしております。
時間と回数はかかりますが、お子様が安心して信用してくれるまで根気よく続けることにより、最初は泣いてばかりで治療できなかったお子様も、ストレスなく治療できるようになります。
治療に連れてこられるお母さん、お父さんは非常に根気が要りますが、お子様の成長は驚くほどで、それがご両親や我々の大きな喜びにもなります。 始めは大泣きしてしまっても諦めないでください。歯科医師、スタッフの顔に慣れてくれば 診察・治療ができるようになることがほとんどです。無理せず、少しずつでも進めていきましょう。

当院では、お子様の治療に抑制帯は使用しておりません。

ページの先頭へ戻る